オーナーズボイス

スズキ・ソリオ(MA36S)のオーナーズレビュー!

スズキソリオ(MA36S)に乗っている28歳、男性です。

軽より少し大きな五人乗りで、スライドドアが付いた使い勝手がよく、大きすぎない車です。

内外装とも新車のまま乗っています。

内装は黒基調の落ち着いた感じで、スピードメーターなどが真ん中にあり、従来のメーター位置には蓋つきの小物入れがあります。

純正のETCが埋め込まれていて、運転手だけの小物置き場として使えるので、重宝しています。

蓋が付いているので、走行中に転がり落ちるような心配もないので、タバコとライターを入れています。

ETCカードの挿入も運転席から近く、見やすいのでラクラクです。運転席助手席共に、紙パックの飲み物が入れられるドリンクホルダーが埋め込まれているので、好きなコーヒー牛乳を置く場所に困らず快適です。
後ろの座席は前の座席との間隔がすごく広い。

以前セダン車に乗っていたことがあり、その時は後ろに乗せている人が狭くないか気になり、なんとなく人を乗せることをためらうこともありましたが、ソリオはぜひ乗ってくださいという気持ちになります。

但し、大人の場合は4人が限度です。後部座席に大人三人は狭いです。荷室は後部座席をスライドさせることで広くなったり狭くなったりしますが、床板をめくるとさらに大きなスペースが確保されているので、座席を前にしないと荷物が乗らないということはないです。長物でも、床板を外せば縦に載せられるので、エレキベースを立てて、その隣にアンプを乗せるなんてことも十分できます。
外装はステップワゴンのような印象です。全方位モニターが付いているので、バックをするときは車の周囲がよく見えます。ただ、道路わきの電柱などがたまに視界に入ることがあり、万能だとは言えません。
燃費は簡易的なハイブリッドであるということで期待していましたが、おおよそで18km/Lほどです。高速道路ではかなり伸びるように思います。発進時や加速時に電気からの動力がエンジンをアシストします。かなり頻繁にバッテリーがモーターを回し、動力が加算されています。なぜ分かるのかというと、メーターにバッテリーとエンジンとタイヤのマークがあり、その間に矢印が表示されることによって、今の動力がエンジンだけなのかモーターの動力も加算されているのかが運転していてわかるようになっているからです。私はこれを参考にして、極力モーターの動力矢印を表示させるように加速しています。
広さや燃費も優秀ですが、パワーもほどほどにあり、アクセルを踏み込めば軽快に加速してくれます。追い越しや信号からの発信などでもたつきを感じることはありません。そして、一番気に入っているのは、ハンドルの軽さです。片手でスルスル回せるほど軽いので、街中を運転するのも苦になりません。車が軽く走るような錯覚があります。(本当に軽やかなのかもしれませんが。)
近郊にちょっとした日帰り旅行に幾分には申し分ない車です。後は運転席と助手席の間に通路があるので、雨の日にトランクの荷物を取るのにいちいち車を降りて雨に濡れる必要がない点も、細かなところですが重宝しています。全体的には大満足の車です。

値引きを気にするより査定額を気にしろ!!”強み別”一括査定サイト3選!

車業界は一年中値引きがあるので結局のところ値引き額ではなく、今乗っている車の査定額をいかに底上げできるかに尽きます。

A店では30万円値引きしてもらっても下取り額が10万円で、B店は値引き額が20万円でも下取り額が30万円かもしれません。

そうなると当然B店の方がお得ですよね。

ディーラーに下取り額、ごまかされていない?

新車の商談で大きな値引きが出たぞ!って喜んでいても実は下取り額で調整されていませんか?

下取り額をごまかされないためにも今あなたが乗っている車の概算査定額を把握しておくことは重要です。

ぶっちゃけディーラーに下取りに出すのはもう古い。

最近では業界の流れとして一括査定を利用して買取専門店で車を売却する方がかなり増えています。

答えは当然『買取額を比較できて高額査定が出るから』

複数の買取店で複数の査定額を比較することで初めてその車の査定額が高いか安いかわかるのです。

とにかく複数の査定額を比べることが超重要

何度も言いますが、一社の査定額では高いのか安いのかわかりません。

それをハッキリさせられるのが一括査定。

元カーディーラー営業の私がいうのもあれですが、所詮新車の値引きには限度があります。

ディーラーも同じものを売っている以上値引きの痛みは同じ。

『ここのディーラーだけめっちゃ値引きする!』とかありえません。

新車の値引きで何十万円という差は出ないのです。

大きく損得が出るのは下取り車の査定額

車によっては『嘘だろ!?』って言いたくなるくらいの価格差が普通に出ちゃいますから。

まずは愛車の概算買取価格を知るだけでもいいでしょう。

絶対に使える一括査定サイトを下記に『強み別』にまとめたので、あなたに合った一括査定サイトを利用してみましょう。

ナビクル車査定

『ナビクル車査定』は、ざっくり年式と距離を入力するだけであなたの愛車を最新の買取相場から見た概算買取価格をスグ表示してくれるサービスが好評。

『自分の車がおおよそいくらか知りたい!』ってありますよね。

それがわかるだけでもありがたいサービス。

参加企業はJPUC(一般社団法人日本自動車購入協会)認定の適正買取店も参画しているので大手企業の割合が多く、『ナビクル』運営会社も東証1部上場企業なので安心の一括査定サイトです。

まずは概算価格を即チェック!

最大比較社数最大10社
参加企業数47社(2022年1月現在)
対応地域全国
このサイトの強み愛車の概算買取価格をスグ表示
費用すべて無料

カービュー愛車一括査定

carview

『カービュー愛車一括査定』は何と言っても参加企業数の多さが好評。

参加企業数は業界ダントツの300社以上なので全国どのエリアでも偏りなく対応可能。

地元の買取業者から大手中古車買取企業まで幅広く査定ができるのが好評。

愛車の買取相場もオンライン上ですぐわかるのでとても便利。
最大8社の査定額を見て一番高いところに売却するのもいいですし、納得いかなければもちろん売らなくてもOK!
一括査定のいいところを存分に利用しましょう。

最大比較社数最大8社
参加企業数305社(2022年1月現在)
対応地域全国
このサイトの強み参加企業の多さ
費用すべて無料

楽天愛車一括査定

『楽天 無料愛車一括査定』は文字通りあの楽天が運営しており、査定申し込みでもれなく楽天スーパーポイントを5ポイントプレゼント
さらに買取ご成約で1500ポイントプレゼントと楽天ならではのサービス。
楽天会員なら査定申込入力もログインして楽天会員情報と紐付けされるので入力の手間を省略!
楽天ユーザーが一括査定を利用するならダントツでオススメ。
一括査定とポイントのダブルでお得を獲得しましょう。

最大比較社数不明
参加企業数100社以上(2022年1月現在)
対応地域全国
このサイトの強みもれなく楽天スーパーポイント5ポイント&ご成約で1500ポイント獲得
費用すべて無料

-オーナーズボイス
-,

© 2014 車の値引き.com