値引き購入体験談

スズキ イグニスを40万円値引きした購入体験談

今回は若いながらもなかなかやり手の商談です。

値引き購入体験談

私は富山県在住の25歳男性です。職業は会社員で大学卒業後に働き始めたので3年目になります。家から会社まで毎日車に乗って通勤しています。車は大学四年生の時に11月にスズキのディーラーで購入しました。

車は、イグニスという車で色は黒色でグレードは一番上位のものです。四駆になるので、購入金額は約200万円でした。

購入に関しては、11月ですがその前から交渉を始めました。

イグニスは、ちょうど新しくスズキからの登場するという事でタイミングですあったので狙い目だと思い購入することにしました。

その時に、ホンダのフィットも購入するか検討して見積書を出してもらったのですがイグニスよりも大分高かったのでイグニス一本にすることにしました。

競合は2店舗間

値下げに関しては、スズキのディーラーをまず二ヶ所回りました。富○店と双○町店の二店舗です。

そこで、それぞれ見積りを出してもらい比較して見ると、富○店の方が高かったので、富○店で双○町店の金額を伝え値引きしてもらうことになりました。

双○町では230万円・富○店では240万円という最初の提示でした。そこからまずは、富○店で購入するので双○町店と同じ金額にまで値下げしてもらいました。その後、交渉が始まります。まずは、オプションで安全ブレーキを両方入っていたのですが、必要ないと伝えると10万円ほど値下げしたくださいました。これで、220万円まで値下げされました。

そのあとに交渉したのは、JAFに関してです。JAFに加入させることが、そこのディーラーでは営業の人のノルマになっているらしかったので入りますと伝えると、そこで5万円ほどの値引きをされました。ここで、一度家にもって帰って考えると伝え、店をあとにしました。
そこで、次は、双○町店にその見積りを見せると215万円で同じ安全ブレーキをとJAF加入をしていただけるのならと言われ提示されました。そこで、他になにか加入や装備した方がいいものはありますかと聞くと次はメンテナスパックについて説明されました。

メンテナンスパックとは、点検やオイル交換がついてくるもので、必要ないと伝えるとつける代わりにその分の金額は必要ないと言われ、5万円ほど値引きをされました。そこで、一旦持ちかって考えると伝え持ち帰ることにしました。
そこで、また富○店にその見積書を持っていくと同じ条件を提示されました。私は、さらにETCをつけたいと伝えると値下げしてくださいました。そして、お店の方から、各ディーラーでイグニスは新しく出る車ということことで3台ほど購入することになっていると伝えられました。その候補になっているのが、自分が購入を希望していた四駆のグレードのでものだったので早く入荷するということでした。ただし、色が、自分は白色を希望していたのですが黒色が入荷するということだったので、それでもよければ値下げしますと伝えられました。その結果、200万円になりました。結果的に40万円の値引きに成功しました。

元ディーラー営業の批評

いやーお見事です!

いわゆる競合をさせてさらにJAFなどで値引きを増やしていくのと、最後に何より在庫車を狙ったのが良かったでしょう。

なかなか新しい車でこの価格帯で40万円値引きはありません。

何もやらなければこの40万円はなかったわけですからね。

どうしても商談中ってその場で決めたくなってしまいますが、グッとこらえて持ち帰るのが非常にポイントです。

値引きを気にするより査定額を気にしろ!!”強み別”一括査定サイト3選!

車業界は一年中値引きがあるので結局のところ値引き額ではなく、今乗っている車の査定額をいかに底上げできるかに尽きます。

A店では30万円値引きしてもらっても下取り額が10万円で、B店は値引き額が20万円でも下取り額が30万円かもしれません。

そうなると当然B店の方がお得ですよね。

ディーラーに下取り額、ごまかされていない?

新車の商談で大きな値引きが出たぞ!って喜んでいても実は下取り額で調整されていませんか?

下取り額をごまかされないためにも今あなたが乗っている車の概算査定額を把握しておくことは重要です。

ぶっちゃけディーラーに下取りに出すのはもう古い。

最近では業界の流れとして一括査定を利用して買取専門店で車を売却する方がかなり増えています。

答えは当然『買取額を比較できて高額査定が出るから』

複数の買取店で複数の査定額を比較することで初めてその車の査定額が高いか安いかわかるのです。

とにかく複数の査定額を比べることが超重要

何度も言いますが、一社の査定額では高いのか安いのかわかりません。

それをハッキリさせられるのが一括査定。

元カーディーラー営業の私がいうのもあれですが、所詮新車の値引きには限度があります。

ディーラーも同じものを売っている以上値引きの痛みは同じ。

『ここのディーラーだけめっちゃ値引きする!』とかありえません。

新車の値引きで何十万円という差は出ないのです。

大きく損得が出るのは下取り車の査定額

車によっては『嘘だろ!?』って言いたくなるくらいの価格差が普通に出ちゃいますから。

まずは愛車の概算買取価格を知るだけでもいいでしょう。

絶対に使える一括査定サイトを下記に『強み別』にまとめたので、あなたに合った一括査定サイトを利用してみましょう。

ナビクル車査定

『ナビクル車査定』は、ざっくり年式と距離を入力するだけであなたの愛車を最新の買取相場から見た概算買取価格をスグ表示してくれるサービスが好評。

『自分の車がおおよそいくらか知りたい!』ってありますよね。

それがわかるだけでもありがたいサービス。

参加企業はJPUC(一般社団法人日本自動車購入協会)認定の適正買取店も参画しているので大手企業の割合が多く、『ナビクル』運営会社も東証1部上場企業なので安心の一括査定サイトです。

まずは概算価格を即チェック!

最大比較社数最大10社
参加企業数47社(2022年1月現在)
対応地域全国
このサイトの強み愛車の概算買取価格をスグ表示
費用すべて無料

カービュー愛車一括査定

carview

『カービュー愛車一括査定』は何と言っても参加企業数の多さが好評。

参加企業数は業界ダントツの300社以上なので全国どのエリアでも偏りなく対応可能。

地元の買取業者から大手中古車買取企業まで幅広く査定ができるのが好評。

愛車の買取相場もオンライン上ですぐわかるのでとても便利。
最大8社の査定額を見て一番高いところに売却するのもいいですし、納得いかなければもちろん売らなくてもOK!
一括査定のいいところを存分に利用しましょう。

最大比較社数最大8社
参加企業数305社(2022年1月現在)
対応地域全国
このサイトの強み参加企業の多さ
費用すべて無料

楽天愛車一括査定

『楽天 無料愛車一括査定』は文字通りあの楽天が運営しており、査定申し込みでもれなく楽天スーパーポイントを5ポイントプレゼント
さらに買取ご成約で1500ポイントプレゼントと楽天ならではのサービス。
楽天会員なら査定申込入力もログインして楽天会員情報と紐付けされるので入力の手間を省略!
楽天ユーザーが一括査定を利用するならダントツでオススメ。
一括査定とポイントのダブルでお得を獲得しましょう。

最大比較社数不明
参加企業数100社以上(2022年1月現在)
対応地域全国
このサイトの強みもれなく楽天スーパーポイント5ポイント&ご成約で1500ポイント獲得
費用すべて無料

-値引き購入体験談
-,

© 2014 車の値引き.com